***pure bird通信***

サザナミインコとアキクサインコのプチブリーダー日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ルビノーヒナの里親さま募集♪

※お問い合わせ多数につき、一旦募集を
締め切らせていただきます


アキクサインコのルビノー3羽の
里親さまを募集しています。


この子たちは目が開く頃に巣上げしたため
アキクサインコのヒナ特有の警戒音を
出しません。(今のところ)
夜中も起きてさし餌をがんばった子たちなので
手乗り度を重視される方にお迎えいただけたら
うれしいです♡

IMG_2335_convert_20170614131257.jpg    


IMG_2339_convert_20170614131356.jpg


IMG_2347_convert_20170614131428.jpg


IMG_2333_convert_20170614131225.jpg


IMG_2337_convert_20170614131326.jpg



お迎え希望の方がいらっしゃいましたら
「里親募集について」「お譲り価格について」
お読みのうえ
purebird525@yahoo.co.jp
までご連絡をいただけないでしょうか?


お迎えいただくヒナちゃんですが、当日何羽か
連れて行くので直接選んでいただけたら・・・
と思っています。


ヒナちゃんたちに素敵なご縁がありますように♡


※お問い合わせ多数につき、一旦募集を
締め切らせていただきます









スポンサーサイト
未分類 | Comments (-) | Trackbacks (0)

ルビノーヒナの募集について

こちらでは久しぶりの更新になります^^
もうひとつのブログでも募集していますが
http://purebird525.blog55.fc2.com/
4月生まれのルビノー2羽の里親さまを
募集しています。

現在さし餌3回で一人餌の練習中です。
ルビノーのお迎えをご検討中のみなさま
いかがでしょうか?


1号ちゃんheart37.gif ※決まりました
IMG_2011_convert_20170508173704.jpg 

IMG_2016_convert_20170508174025.jpg 

IMG_2020_convert_20170508173756.jpg 

ふんわりしたピンク色がとてもきれいな子です。
(ヒナ換羽が終わると濃くなります)
今のところ大人しい性格で、ステップアップが
上手にできますkira01.gif



2号ちゃんheart37.gif ※保留中
IMG_1943_convert_20170508173339.jpg 

IMG_2055_convert_20170508173825.jpg

IMG_2072_convert_20170508173902.jpg 

今のところ好奇心旺盛なタイプ。
さし餌を少し食べてはちょこちょこ歩き回り
何度もおねだりするかわいい子です。


お迎え希望の方は募集ブログのカテゴリ内にある
「里親募集について」と「お譲り価格について」
をお読みのうえ
purebird525あっとまーくyahoo.co.jp
までご連絡くださいませ。

素敵なご縁をお待ちしています
               mono15.gif




アキクサインコの遺伝 その①


アキクサインコの海外希少種をたくさん集めている
某ブロガーから、

「遺伝を教えてください。ブルーのヒナが誕生したら、
異血のオスとメスを必ず約束します(差し上げるの意)」

「スパングルをお礼としてお受け取りください」

などの申し出を受け、私は70回を越えるメールを返信してきました。
が、ブルーのヒナが誕生しても音沙汰なし。
こちらからのメールも完全無視。
もちろんスパングルも受け取っていません。

「ただで教えてもらう程厚かましくはありません」と
仰っていたので、まさか遺伝の基礎から新品種の作出方法を
教えた後でトンズラするとは思ってもいませんでした。

費やした時間と労力を考えると腹立たしさでいっぱいですが、
これまでの回答をblogにupする事でアキクサインコの事を
少しでもお伝えできれば・・・
と気持ちを切り替えることにしました。

遺伝中心の内容なので、ちょっと堅苦しいかも知れませんが
どうぞお付き合いくださいませ。


line-tamablue.gif


まずは、私が遺伝の回答をするきっかけとなった
某ブロガーによる、と○っちの質問から。

このトピックは某ブロガーが削除依頼したため
現在は掲載されておりません。
PCに保存したものをコピペしました。


【質問】
アキクサインコについてお聞きしたいのですが、
適齢のペアがおります.
ファロー♂、ルチノー♀で、オスの両親はルチノー♂、ローズ♀から、
メスの両親はファロー♂、ルチノー♀から生まれております.
その場合、上記のファロー♂、ルチノー♀ペアからは、
どのような子が生まれてくるのでしょうか.

【回答】
両親のカラーからスプリットを割り出し、誕生するヒナのカラーを
計算してみました。

〜誕生するヒナのカラー〜

♂ルチノーファロー
♂ルチノーspファロー
♂ファローspオパーリン、ルチノー
♂ノーマルspファロー、オパーリン、ルチノー

♀ルチノーファロー
♀ルチノーspファロー
♀ローズファロー
♀ローズspファロー

※誕生確率はすべて12.5%

お持ちのファローのオスは稀にですがクロッシングオーバーの
可能性があります。
その場合、生まれるヒナのカラーは・・・

♂ルチノーファローspオパーリン
♂ルチノーspオパーリン、ファロー
♂ファローspルチノー
♂ノーマルspルチノー、ファロー

♀ルビノーファロー
♀ルビノーspファロー
♀ノーマルspファロー
♀ファロー

※ルチノーファロー、ルビノーファローの外見は
ルチノー、ルビノーとほぼ同じ


line-tamablue.gif


次回は
・アキクサインコの遺伝の種類
・某ブロガーからの質問に対する回答

をお伝えしますね。


では ♡


             illust-springhascome-3_20120210095643.jpg






にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへ


遺伝 | Comments (-) | Trackbacks (0)

里親募集のルビノーちゃん


皆さまご無沙汰しておりました。
気まぐれ更新のブログですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


line-tamablue.gif


クリスマスの少し前、アキクサインコのルビノーが
4羽誕生しました(*´∀`*) 
年明けに巣上げして、現在すくすく成長中です。

ヒナちゃんたちは少し前までワタワタだったのに、
あっという間に羽が開き、週末には飛んじゃいそうな勢いです。
かわいい時期はゆっくり過ぎてほしいのに朝と夜を比べても
変化を感じるくらい成長が早いです。


・・・って私にも同じ時間が経過してるんですよね( ▽|||)サー
リ、リファカラットどこーーっ。
ひとまず保存して探してきますw

*****
ありました<ホ。



この子たちの両親から生まれるヒナはピンク色が濃くて
翼の黄色が少なめです。
今回も色濃くビューティホーに育ちました



1号ちゃん   
IMG_0046_convert_20140114004734.jpg


 
 2号ちゃん  
IMG_0054_convert_20140114005310.jpg 



3号ちゃん  
IMG_0047_convert_20140114005203.jpg 



4号ちゃん
IMG_0060_convert_20140114005418.jpg




IMG_0093_convert_20140114095720.jpg




IMG_0070_convert_20140114100411.jpg 



どの子も順調に育っています(*'ー'*)

お迎え希望の方がいらしゃいましたら手渡し限定になりますが
お譲りしたいと思います。
くわしくは「こちら」をご覧くださいね。


ご応募者さま多数につき一旦募集を
終了させていただきます。
ご検討中の方、まだこの記事をご覧になって
いらっしゃらない方、ごめんなさいね。



line-tamablue.gif 



去年はサボリがちで季節更新のブログとなってしまいました。
なので今年はもう少し更新頻度を上げて行きたいと思います。

めざせ!月イチ!!! 



・・・ハードル低く生きています。
















過去のトラブル

みなさまご無沙汰しておりました( ´ー`)ノ
前回更新したのは梅雨だったのに
気が付けば、夏も終わり
朝晩は秋の気配を感じる季節に・・・。
いや~、月日が過ぎるのって本当に早いですー(笑)


法改正のため9月からは生体の発送が
できなくなってしまいました。
わが家は手渡しメインでしたが、
私は発送OK派なので依頼があれば陸送も空輸も
お受けしていました。
過去に一度もトラブルはなく、このスタイルを
続けていくつもりでしたが今後は手渡しのみになります。


「過去に一度もトラブルはない」と書きましたが
これはわが家のヒナをお迎えいただいたときのお話で、
私自身は2度トラブルを経験したことがあります。


数年前の出来事ですが、某ショップのHPに載っていた
きれいな羽色と整った顔立ちの2才のコバルトに一目ぼれし
購入した時の事です。


掲載されていたお写真が数か月前のものだったので
現在の写真を見せてほしいとお願いしたところ、
「忙しくて撮る暇がない」、「現物も写真のまま」
と言われ、信じてお迎えすることにしました。


陸送で到着後、ワクワクしながら箱を開けると
そこには顔に羽が1枚も生えていない
3本指のコバルトが・・・。
体もガリガリで体重を計ると37gしかありませんでした。


専用餌も販売しているショップでしたが、自分の店の鳥には
「良い餌を与えるとお迎え後に普通のエサを食べないから」
という理由で中国産とインド産のシードを与えていたので
ガリガリなのだとか・・・(?)
顔に羽がないのは換羽だからと抜かしておりました。
指がないことは気付かなかったと。


それから、他のショップのお話ですが
捻転斜頸のアキクサインコ(ヒナ)が届いたこともあります。
ショックでしたが、こちらのショップには誠実さを感じたので
気が付いていなかったんだと思います。
成長した今でもとまり木に止まれず、床でクルクル回っていますが
これもご縁なので大切に育てています。


もし対面販売だったら・・・


この2羽は購入していなかったと思います。
なので今回の法改正には半分賛成 、半分反対
といった考えでいます。


一部の不誠実な人間のために鳥を愛する方たちに
制限がかかるのは本当に残念で迷惑な話です。
でも現物確認ができないために起こる
トラブルがあるのも事実 。。。


私が経験したことを書いてみました。







未分類 | Comments (-) | Trackbacks (0)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。